お買いもので節約するならクレカのポイント還元が最強!


ストレスフリーの節約法といえばクレジットカードのポイントバックを利用するのが一番お得です♪

クレジットカードの還元率とか意外と知られていないのですが
知ってる人は知っていてうまく使いこなして年間数万円ためていたりします。

陸マイラーとかもそうです。

飛行機に乗らずにお買いものでマイルを貯めて、貯まったマイルで旅行に行ったり。


もっと手っ取り早いのが、マイルじゃなくてポイントをそのまま次の支払にあてること。


これで不要なものをカタログギフトからなんとなく選ぶのとは違って
いちいち考える必要もなく、ポイントを最大限に活用できる方法です。


還元率というのは、クレジットカードごとに定められています。

どのカードがお得かは、どこで買い物するのかやライフスタイルによって人それぞれ異なります。


また規定が変わることもよくあり、お得なカードもその時々で異なります。


この事実を知ってから(大げさ)、クレカについてはけっこう調べたし詳しくなりました。

そして、必要なカードを厳選しつつ今は複数枚所有してます。


その中で、家族で一枚、持っておきたく最近申し込んだのがワイジェイカード(YJカード)です。


通販よく利用するので、ヤフーショッピングやヤフオク利用頻度も高いのですが
ヤフーショッピングでのTポイント○倍というのが、けっこう太っ腹でよく貯まるんです。


貯まったポイントは少額でもその日からどこででも使えるので実質、割引と一緒(^^


普通でもすごく貯まって得だな~と思ってたんですが、これ、YJカードで決済したら更に2倍になるって知ってずっと気になってたけどとうとう申込みしました。


このサイトがけっこう参考になりました。 ⇒ Tポイント&Tカード超お得術


申し込んでみたら、審査結果はすぐにメールで1分以内に届いていたし
プレゼントのポイントもすでに付与されてました。早っ!!

シルバーウィーク中だったのに。


電話での本人確認や職場への在籍確認もないようでその辺も申込みのハードル低くて楽でした。

届くの楽しみ!!



夫婦共同で♪


ご夫婦での節約術の口コミが届きました。
共同家計簿っていいですね!確かにひとりでしていると息切れしちゃいますからね。

とても参考になりました^ ^


うちは、ペットボトルのジュースやお茶を買いません。
お茶のティーパックを買って、お茶を沸かし常に冷蔵庫で冷やしてあります。


これをしだしてから、ジュース代が浮きかなり節約になりました。
旦那さんが炭酸類が大好きなのですが、普段はお茶で我慢してもらってます。

けれど旦那さんも、普段お茶を飲むようになって炭酸がおいしくなったと言っています。

会社にも、ペットボトルにお茶を入れて持って行ってもらってます。


それから、食事はスーパーの広告品から食材を買って作ります。
例えば「今日はハンバーグを作ろう。」と決めてしまえば、お金がかかります。

夕飯のメニューは臨機応変に、安くなっている食材から決めます。


お菓子類は、コンビニで買わずスーパーで買うようにすれば安く買えます。
電気を付けっぱなしにしないとかは、当たり前ですが塵も積もればで気をつけるだけで全然ちがいます。

夫婦のどちらかが頑張っても節約は成功しない気がするので、夫婦共同家計簿もつけています。


小麦粉でおいしく楽しく節約レシピ


我が家は美味しく楽しく料理で節約しております。
よくお世話になってるのが小麦粉さん♪


冷蔵庫の余り野菜を刻んで卵とお水と混ぜて焼いたら子供も大人も大好きなお好み焼き!
たまに卵無しでもやってしまいますがこれもなかなかいけます(笑)

強力粉があれば薄力粉とブレンドして塩水でこねて踏んでちょっと寝かせて伸ばして切って茹でれば手打ちうどん!

踏む時や伸ばす時は子供と一緒に作業出来るのも楽しみのうち。
ちなみに強力粉で卵、オリーブオイルと配合すれば自家製手打ちパスタに!!

本当はデュラムセモリナ粉を使いたいところですが家庭で楽しむ分には強力粉で十分美味しいものが出来ます!

パスタマシンが無くたってうどんと同様に伸ばしてちょっと太めに切れたってフェットチーネよ!と言い張れば問題なし(笑)


ベーキングパウダーがあれば砂糖、卵、牛乳で自作ホットケーキミックスが出来ます!


添加物一切無しの簡単安心おやつですね。これは子供が小さい頃から作ってます。
水分を調節すればドーナツやパンケーキ、蒸しパンだって出来ちゃいます!


なかなか使える小麦粉さんです。

お水は使い切る!


光熱費を徹底的に節約しているというMさん。

お水を使い切るという視点から、家事が効率的になったり、結果として掃除もはかどるので、見習いたいと思いました。


専業主婦をしています。毎日の光熱費はなるべく抑えたいので節約に励んでいます。まずは電気代。

いらないコンセントはすべて抜いています。電話の2階の子機もやめました。

使っていないエアコンのコンセントもはずしておきます。これから煮込み料理が多くなる季節ですが圧力鍋や発泡スチロールで保温します。



水道代が一番の悩みです。わが家の地域は水道代がすごく高いのです。ですからトイレには節水バルブを入れて流れを抑えています。

お風呂の残り湯も洗濯に使います。臭わないように漂白剤を入れるようにしています。洗濯もすすぎもこれで変な臭いもありません。

それでも残ったら、庭の植木にまいたり、足ふきマットを洗います。とことん水は使い切るのがルールです。



アイロンもまとめてかけるようにしています。

毎日かけると電気代がもったいないですからね。夏は家族みんなで和室で寝ます。エアコンをかけるので自分の部屋にいかれると困ります。それでももっと減らしたいわが家の光熱費です。


ご飯は直火で


今日もまた、節約の口コミを聞いてきましたので紹介します!
栗ごはんにそそられました~。



結婚して数年経ち、節約も慣れてきました。

まず電気は、節電タップは当たり前、冷蔵庫には冷蔵庫カーテン、エアコンは省エネ推奨温度で、サーキュレーターを使って冷気をかきまわす、などしています。


水道は蛇口タイプの浄水器で節水シャワーがついている物を使っています。

お風呂で使うシャワーは、適温になるまでの水をバケツにためて洗濯に使います。
そうすることでガス代の節約にもなります。


そして嬉しい節約は、ご飯を直火で炊くことです。
我が家には炊飯器はありません。

ガスコンロに炊飯機能があるので、鍋でご飯を炊きます。

電気炊飯器は炊き上がるまでに40分ほどかかるところガスで炊くと、お米の量にもよりますが早くて20分、長くても30分です。

炊飯用の鍋も色々ありますが、保温鍋が一番早く炊けます。

そして直火でご飯を炊くとおいしいです。


電気炊飯器で保温をしていると電気代がかかりますが、直火で炊いて、真空おひつにご飯を移せば、お米の味がそのまま保存できます。


これから秋の味覚、栗ごはんやサツマイモごはんも炊きます。


節約と分からないように節約

お友達家族のほのぼのとした節約術です。
ほんとよい奥さんなのです♪


家計を預かる主婦としては、毎日の細かい出費も見逃せません。


ハッキリ言って、ウチの家計は火の車状態なので、たとえ100円ショップの物を一つ買うにしても、本当に必要なのかどうか、吟味してからでなければ買わないような生活です。


でも、一緒に暮らしている主人にあまりにも「節約」を課してしまうと、日常生活が伸び伸びとおくれなくなってしまうということもあると思います。

そこで私は、主人には節約と分からない方法で、密かに節約を実行しています。


実際にやっているのは、まず部屋の照明を、節電かつ長持ちするタイプの電球の間接照明に代えました。

主人には「この方がステキでしょ~」と言っていますが、本当は部屋の天井についている大きなライトを使いたくないだけです。


カフェ好きの主人は、ムードある間接照明が好きなので、コロリと騙されて毎日、間接照明で生活してくれます。

主人は電気を付けっぱなしにする傾向があるのですが、小さな間接照明なら、例え付けっぱなしでも消費電力は微々たるもので済みます。


それから、日々食べるパンとオヤツは、まとめて手作りにすることにしています。これも甘いもの好きな主人が、ちょくちょくケーキやドーナツを買ってきたりしてお金がかかるので、それを防止するためです。

でも、主人には「手作りお菓子は低カロリーで、食品添加物も入ってないから健康に良いよ~」と言っています。義実家への手土産も、毎回手作りのマフィンやパンです。



お客さんが来る時も手作りのお菓子でおもてなしします。食材を買ったり、パンを焼くのに電気代が掛かる、という方もいらっしゃるかもしれませんが、慣れれば買うより断然安く済みます。

実際に手作りパン・お菓子の方が、健康には良いですし、しかも家庭的で料理好きな奥さん、というイメージも周囲が勝手にもってくれるというオマケつきです。


これらは、私が実践している節約の一例ですが、ポイントは「節約だと思わない・思わせない」で節約することです。とにかく、節約している意識を持つと苦しくなってくるので、むしろ生活を楽しんで、なおかつ節約もできている!と思い込むことが大切ですね。




節約って意外と楽しい♪


気ままな独身時代は、コンビニで何でも買っちゃってたし、新発売の商品も何のためらいもなく買ってました。値段よりも便利さの方が優先だし、お給料から家賃・光熱費を引いた分は全部自分の自由なお金だから。


でも、専業主婦になって旦那さんのお給料で自分も生活するとなると、なんか申し訳ないというか・・・今までの様な生活をするのは後ろめたいというか・・・


そうなるとやっぱり主婦は節約術を身につけていくんですね~!
出来るだけ、頂いたお金を余らそう!!って(笑)


私も節約を始めようと思ったんですが、何からやれば正直解らなかった・・・。


それに、自分も含めて家族が無理をしたり、我慢をしたりするような節約はしたくなかったので、まず自分ができる節約を考えました。


スーパーによって、日曜の午前中だけは5%オフとか、8のつく日は5%オフとか、ポイントが倍になる日とか色々あるので、とりあえず急ぎじゃないものはそういう日に買うようにしたり、ポイントも上手くためたりしてわずかですが節約!

あと、割引の日にお肉とかはまとめて買っておくようにもしています♪


小さな努力ですがコツコツとがんばれば達成感もあります^ ^


オール電化住宅の節約術


近年、新聞やCMで、「オール電化住宅」と言う言葉を、聞く機会が増えました。
そして、オール電化住宅が急速に増えていきました。

我が家も、例外ではありません。


「オール電化住宅」で、電気代を抑えるには、深夜電力料金の時間帯に、どれだけ消費電力の大きい家電品を使えるか、が鍵です。深夜電力料金は、昼間の一番高い時間帯の電力料金の3分の1なので、使わない手は無いです。

深夜電力の時間帯、私の居住地の場合は、23時~翌日8時までなので、この間に、エコキュートでお湯を作る、洗濯2回、食洗器の使用、掃除機の使用、炊飯、IHヒーターで湯を沸かすことをします。


この時間帯を過ぎてから、極力、消費電力の大きな家電は使わないようにします。どうしても使わざる得ない時は、最短時間で使います。

例外として、消費電力の大きな家電、エアコンを使う際は、設定温度を高くして、扇風機と併用します。


上記は、「オール電化住宅」向けの節約術ですが、電化住宅でなくても、使えるところもあると思います。

節約は、楽しみながら継続的に出来ることが理想です。だから、どんなに節約が出来ても、節約により、ストレスを溜める、家族同士がギスギスするのなら、節約の方法を見直しましょう。

ウエスの使い捨て雑巾で


節約という節約をしているつもりはないのですが、結果節約になっているのかな?
と思うのは祖母や母からもういらない布巾などを貰って、使い捨てぞうきんにしていることです。


洋服を切ってウエスにする、というのもよく聞きますが、今までずっと着ていた服に鋏を入れるのはどうも偲ばれるのです。


なので、リサイクルにそのままの形で出してしまうことにしています。

お料理をした後に、その使い捨てぞうきんで軽く水ぶきします。

コンロ~壁~シンク~床~冷蔵庫の表面等です。

つきたての汚れならば、水ぶきでもだいぶきれいに落ちますので、洗剤の節約にもなっています。


毎日拭いているので、大掃除も楽です。

そして拭くのに邪魔なものは置かないようにしています。


たとえばあの、名前が分からないのですがコンロの後ろと横につけるアルミの油よけ。

あれがあると壁は汚れないし!と思ってしまって結局掃除がおろそかになるのです。
毎日拭いているので、別に必要ないんです。


そしてとても汚れたそれを捨てるために触ったりもしなくてよいので、気分も良いです。



節約はエコで家庭にも優しい


テレビや雑誌でもよく目にするよく知られている節約術も地味に取り入れています。

それでもきちんと実行していれば、家計にも優しくなるし自己の満足かもしれませんが達成感も得られます。


まずは電気はみんなが集まる部屋のみつけるとか、エアコンと扇風機を併用する。冷蔵庫の詰めすぎ防止、開け閉めは最小限にする。一番自分で効果があると思うのは、電気使用量が上がる時間帯はさけて調理や、電気料が高いレンジやポットの仕様を行うなどです。


これを行ってから少し電気量が減りました。

あとは掃除を行う際の洗剤ですが、代用できるものは自分で作ることです。

たとえば床掃除、キッチン、トイレなどの水回りにはアロマオイルと酢や水を混ぜたものを使ったり、重曹で磨いたりしています。とてもきれいになるし、香りもよいので気に入っています。

これは雑誌で見たものを実行してますが、買って使うよりエコで体にも優しいと思います。小さな子供がいるので特に気を付けています。

ちょっとしたことですが、始めてみると結構はまるし楽しいです。
エコで優しいものが好きになりました。