ご飯は直火で

今日もまた、節約の口コミを聞いてきましたので紹介します!
栗ごはんにそそられました~。

結婚して数年経ち、節約も慣れてきました。

まず電気は、節電タップは当たり前、冷蔵庫には冷蔵庫カーテン、エアコンは省エネ推奨温度で、サーキュレーターを使って冷気をかきまわす、などしています。

水道は蛇口タイプの浄水器で節水シャワーがついている物を使っています。

お風呂で使うシャワーは、適温になるまでの水をバケツにためて洗濯に使います。
そうすることでガス代の節約にもなります。

そして嬉しい節約は、ご飯を直火で炊くことです。
我が家には炊飯器はありません。

ガスコンロに炊飯機能があるので、鍋でご飯を炊きます。

電気炊飯器は炊き上がるまでに40分ほどかかるところガスで炊くと、お米の量にもよりますが早くて20分、長くても30分です。

炊飯用の鍋も色々ありますが、保温鍋が一番早く炊けます。

そして直火でご飯を炊くとおいしいです。

電気炊飯器で保温をしていると電気代がかかりますが、直火で炊いて、真空おひつにご飯を移せば、お米の味がそのまま保存できます。

これから秋の味覚、栗ごはんやサツマイモごはんも炊きます。