ウエスの使い捨て雑巾で

節約という節約をしているつもりはないのですが、結果節約になっているのかな?
と思うのは祖母や母からもういらない布巾などを貰って、使い捨てぞうきんにしていることです。

洋服を切ってウエスにする、というのもよく聞きますが、今までずっと着ていた服に鋏を入れるのはどうも偲ばれるのです。

なので、リサイクルにそのままの形で出してしまうことにしています。

お料理をした後に、その使い捨てぞうきんで軽く水ぶきします。

コンロ~壁~シンク~床~冷蔵庫の表面等です。

つきたての汚れならば、水ぶきでもだいぶきれいに落ちますので、洗剤の節約にもなっています。

毎日拭いているので、大掃除も楽です。

そして拭くのに邪魔なものは置かないようにしています。

たとえばあの、名前が分からないのですがコンロの後ろと横につけるアルミの油よけ。

あれがあると壁は汚れないし!と思ってしまって結局掃除がおろそかになるのです。
毎日拭いているので、別に必要ないんです。

そしてとても汚れたそれを捨てるために触ったりもしなくてよいので、気分も良いです。